| 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . |

美奈川護「キーパーズ 碧山動物園日誌」:メディアワークス文庫

美奈川護「キーパーズ 碧山動物園日誌 (メディアワークス文庫)」

読み始めたらはやかった
評判の良さで買ったんだけれども、どうも食指が動かず後回しになっていた作品なのですが、流石評判な事はあるという出来でアッという間に読んでしまった。真面目に動物園を描いてるんですが適度なファンタジーが心地良い作品でした。

2014-03-26 13:49 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

葉山透 「0能者ミナト (6)」:メディアワークス文庫

葉山透「0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)」

安定の突飛解決
まだ青いミナトが出てくる過去編から続く最大のピンチ。解決方法は相変わらずの突飛さでさすがだなぁ…。このシリーズの難点はミナトがヒネ過ぎててラブ面での展開があり得ないことぐらいかな。

2014-02-24 20:40 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

仲町六絵「からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ 」:メディアワークス文庫

仲町 六絵「からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫)」

小野篁が不安定
ま、終盤時子様エピソードと絡んで来て、やっと人となりがわかるようになったけど、前半だけだと「辻褄の合わない変人」だったと思う。文章から伺える人物像は常識人なのに、行動がいきなり変人なのだもの。正直もう少し書き様はあったと思うんだよね。ちょっと惜しい感じ。6

2013-10-28 19:59 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

野崎まど「なにかのご縁 ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る」:メディアワークス文庫

野崎 まど「なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)」

普通だよ!?
野崎まどなのに普通にライトノベルで良い話で面白いなんて!西院と書いて「さい」だったり、その西院さんの万能ぶりが半端ないとかに多少痕跡が残ってるだけで後はキチンと良作で野崎まどの異才ぶりに隠れた能力の高さが伺える感じ。これなら一般人にも勧められるわぁ。

2013-09-19 23:39 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

桜井美奈「きじかくしの庭」:メディアワークス文庫

桜井 美奈「きじかくしの庭 (メディアワークス文庫)」

よい恋愛小説
新人という割にはよく書けていて、それが大賞たる所以かな。もう少し香織の魅力が伝わってくればなお良かったんだけど、それでも楽しんで読めた。

2013-07-26 20:33 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

瀬那和章「好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く」:メディアワークス文庫

瀬那 和章「好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く (メディアワークス文庫)」

普通のラブストーリー
うーん、やっぱりもうひとつ欲しい感じ。ラブストーリー連作なんだけど、どの登場人物にも感情移入し難かったし、腑に落ちる感じがしなかったのよね。

2013-06-26 20:06 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

葉山透「0能者ミナト(5)」:メディアワークス文庫

葉山 透「0能者ミナト〈5〉 (メディアワークス文庫)」

敗北かと思ったが
負けた振りという、本当にどっちが詐欺師か解らん悪辣ぶりが痛快。でも真骨頂は親サトリを追い詰めるシーンかな。なるほどそうくるとは、というこのシリーズらしい方法がよかった。

2013-06-18 21:12 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖 (4) 〜栞子さんと二つの顔〜」:メディアワークス文庫

三上 延「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)」

思ったより早く関係に変化が
結構行動が早いぞ大輔。まぁ母親が現れてその人となりと栞子との相似に不安を覚えたってとこだろうが、その拙速がこの先どう出てくるか…。

2013-06-03 11:17 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

入間人間「たったひとつの、ねがい。 」:メディアワークス文庫

入間 人間「たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)」

クソ過ぎる
ほんとにもう、入間人間はおかしいと思うね。それがたまに刺さるモノ書くからやめられないのよね…。

2013-04-10 11:54 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

杉井光「終わる世界のアルバム」:メディアワークス文庫

杉井 光「終わる世界のアルバム (メディアワークス文庫)」

何度か見た題材
違う点は「一度消えた人を留めてしまった」点がちょっとミステリ仕立てというか。シリアス系杉井なのですか、行き止まりの物語は好みじゃないのよね…。

2013-02-21 17:34 | 藤咲 | comments(0) | TrackBack(0) | Permalink

| 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . |