備忘録とかもろもろ

Windows Server 2008 へKB960089を当てようとしたら0x80070643(643)エラー

タイトルそのままの事が起こったのですが、解決できたのと日本語情報はなかったのでメモ。

簡単に言えば以下の記事参照。
http://support.microsoft.com/kb/919945

具体的手順は

  1. レジストリエディタを起動し以下のキーを開く
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSSQL.2005\Setup
  2. 以下の三つのエントリを空にする(何かしらのSIDが入っているはず)
    SQLGroup
    FTSGroup
    AGTGroup(コレは私のところにはなかった)
  3. エディタ終了
  4. 再度WindowsUpdate
  5. 成功

という感じ。

原因としてはADドメインコントローラとWSUS3.0サーバをかねたサーバなんですが、たぶん、WSUS3.0インストールしてからドメインコントローラにしたのが悪く、ローカルのAdministratorアカウントのSIDが残っていたのだろうと思います。

たまたま見つかったこの記述に助けられました…。
http://forums.techarena.in/server-update-service/1122871.htm

2009年03月06日 15時11分01秒 藤咲記す - カテゴリ: 調べ物 - 参照:8165回

TrackBack

トラックバック URI←この記事にトラックバックする際使用してください。
(右クリックからショートカットのコピーを選択)
このエントリにトラックバックはありません

コメント

コメントを書く

この記事を携帯で読む

この記事のQRコード